リーズナブルな価格で実現可能なお葬式が家族葬

大切な家族の誰かや親類が亡くなった場合、自分自身が中心となってお葬式を行わなければならないことがあります。しかし、気持ちの面ではできる限りのことをしてあげたいと思っていても、実際には人それぞれに経済的な事情があります。つまり、あまりお金をかけられないという方もいるのです。そのため、できる限り努力をしたいものの、可能ならばできるだけリーズナブルな価格でお葬式をしたいと考える方も少なくありません。このような理想的なお葬式を行うにあたり、ぜひ目をつけておきたいのが家族葬という形です。

今やお葬式には様々な形があり、かつてのように豪勢におこなうことだけが主流ではありません。そのため、シンプルな形も多数用意されており、そのひとつとなっているのが家族葬です。家族葬は名前からも推測できるように、家族やかなり親しい人たちだけであげるお葬式です。つまり、参加する方の人数も限られてくるために、おのずと使用する予算も最低限で済むのです。お金をあまりかけずにお葬式を済ませたいと考える方々にとってみれば、非常にありがたいプランです。多くの方を招くお葬式となれば通夜の席でお出しする料理の数も、相当数を見積もっておくことになります。せっかく来ていただいたのに料理や飲み物が足りないとあっては失礼なので、余分に用意しておく必要があるからです。

結果としてかなりの量の料理などが残りますが、こうした残った分も含めて費用を負担する必要が生じます。しかし、家族葬の場合には限られた人数しか参加しませんし、その数も最初から確定しています。そのため、無駄に料理を用意してもらうことはありません。尚且つ近親者のみの参加なので、たとえば誰もお酒を飲まないという家庭であればお酒を用意しないなど、金銭的な面でかなりのメリットがあるタイプのお葬式と言われています。もちろん、家族葬とは名乗っていますが、家族以外の方を招くことも可能です。そのあたりの裁量はすべて家族に任されていますので、自分たちにとって都合のいい形でお葬式をおこなうことができるプランとも言われています。